松戸風俗のジャンルとサービス内容

松戸駅西口の歓楽街は、風俗初心者に優しい店が多いとは限りません。初心者や酔っぱらいをターゲットにした風俗店もあるのです。少しずつ経験をかさねると、看板を見ただけで店のサービスやシステムが分かるようになります。

 

なになに「無駄な経験や失敗はしたくない!」という声が聞こえた気がします。

 

それでは、松戸を代表する「風俗の種類と値段やサービスの違い」について説明いたします。

 

松戸のソープ

松戸には、関東一円にソープ店を展開する「角海老グループ」の系列店が2店舗あります。というよりも、2店舗しかありません。ちょっと淋しい気もしますが、風俗初心者なら選びやすいですよね。

 

ソープの料金とサービス

ソープの2店舗はチェーン店なので、システムと料金が統一されています。入浴料が5,000円でサービス料は15,000円ですが、ホームページの割引チケットを利用すると入浴料5,000円が無料になります。前日予約と当日予約ができて、場所が分からない時は駅まで無料送迎してくれます。

 

ソープの利用手順とサービスは、予約時間前に入店して受付けで料金の支払い・待合室で女の子の写真見学・女の子と対面してプレイルームに直行・フルアシストの脱衣で体洗い・混浴と潜望鏡・マットの素股と本番・ベッドに移って本番・上がり湯を浴びたらお見送りになります。

 

ちょっとアドバイス

角海老グループの店つくりは特徴的で、提灯や名札がかかっています。店のスタッフに「変わったつくりですね」って聞いた事があるけど、花街の検番(けんばん).をイメージしているそうです。ソープ初心者なら受付けで「優しくリードしてくれる、ベテランをお願いします」と伝えましょう。楽チン!ですよ。

 

松戸のヘルス

松戸のヘルスは初めの頃「ファッションエステ」の看板でした。「エステサロンなんか興味ない!」と思ってたら、呼び込みが「オチンコのエステなんだよ!」と教えてくれたのです。それから「ファッション・マッサージ」「ファッション・ヘルス」になっていきました。ヘルスは本番のないソープと言われています。

 

ヘルスの料金とサービス

駅西口の歓楽街にあるヘルスは、60分14,000円から16,000円が相場です。指名する場合は2,000円追加で、ホテル代が2,000円から4,000円かかります。「あれー!ホテル代がかかるんですか?」と思ったでしょう。そうなんです、松戸のヘルスは「ホテヘル」になっています。

 

店の受付けで料金を支払い、女の子を直接(マジックミラー)または写真で選びます。直ぐ近くのレンタルルームやホテルにチェックインして、受付けに電話すると女の子がやってくるのです。サービスは、体洗い・混浴でイチャイチャ・ベッドプレイ・ローションプレイ・プレイ終了後の上がり湯・ドアーまでお見送りになります。ヘルスは「本番禁止」だから、抜きは手コキ・フェラ・素股になります。

 

ちょっとアドバイス

ホテヘルはデリヘルを兼ねるようになってきました。店舗まで行く「ホテヘル」よりも、電話1本で予約できる「デリヘル」が便利だと思います。

 

松戸のデリヘル

松戸は、デリヘルが150店舗以上密集する激戦区になっています。松戸だけでなく、新松戸・柏・我孫子・鎌ヶ谷・三郷・草加へも派遣してくれるのです。お店のジャンルを選んで、好みの女の子を選んだら、電話1本でホテルや自宅に配達してくれます。サービスはヘルスと同じですが、バリエーションはデリヘルが多いと思います。

 

デリヘルの料金とサービス
松戸のデリヘルを利用して、最安値は即尺コースの30分4,000円でした。給料前の金欠だけど、どうしても抜きたかったのです。最高値は120分の金髪3Pコースで38,000円!ボーナスがでて大盤振舞いした時に利用しました。通常は60分16,000円が相場です。

 

デリヘルの手順とサービスは、遊びたい店と女の子を選んだら予約の電話をする・予約時間前にホテルへチェックインする・ホテルの名前と部屋番号を伝える・女の子とご対面してコースを決める・料金を払ってプレイ開始・プレイ終了でお別れのキスになります。抜きは手コキ・素股・フェラから選べます。ヘルスと同じ「本番禁止」ですが、恋人気分、愛人気分、不倫気分を味わえます。

 

ちょっとアドバイス

デリヘルは風俗の中で、もっともサービス形態が多いのです。女の子も18歳から60歳以上もいます。デリヘルで出来ないのは本番だけ!風俗サービスのほとんどが盛り込まれています。

 

松戸のピンサロ

松戸のピンサロは少なくなって、東口に3店舗しかありません。しかし、制服のコスプレ系・ギャルズサロン系・桃尻系に分かれているので選びやすいと思います。店内は暗くボックス席は丸見え!松戸のピンサロは「周囲が見えても、見えていないフリをする」がエチケットだそうです。

 

ピンサロの料金とサービス

ピンサロの料金は30分5,000円が相場で、指名は2,000円です。午後3時と夕方6時、そして9時に1,000円ずつアップします。利用手順とサービスは、店の前でスタッフから情報収集・受付けで料金支払い・ボックスタイプの席に座る・女の子がオシボリと飲み物を持ってくる・オチンチンを掃除してフェラ・抜いたらプレイ終了になります。

 

ちょっとアドバイス

松戸のピンサロは、20代のギャル系がメインになっています。「キャピキャピした今時の若い子は苦手だ!」という方には不向きですが、抜き専門で考えたら若い方が良いですよね。

 

松戸のセクキャバ

松戸にキャバクラはあるけどセクキャバはありません。今後新規開店することを期待して書きます。

 

セクキャバの料金とサービス

セクキャバは地方によって呼び方が変ります。セクシーパブ・ランジェリーパブ・イメージクラブ・おっぱいパブなどと呼ばれています。料金は千葉市のセクキャバで60分総額10,000円!指名が2,000円でした。お店によって違うから確認してください。流れてきには、受付けで料金を支払い席につきます。やって来たのは、ネコ耳をつけた可愛いギャルです。でもね、キスNG・タッチNGなんです。これってセクキャバじゃなくてキャバクラ以下ですよね。

 

ちょっとアドバイス

セクキャバやおっぱいパブと看板の書かれていても、店内の営業スタイルがキャバクラやキャンパスパブの場合もあります。セクキャバは発展途中のサービス業態だから、地元の情報が頼りになりますよ。