vラブホテルに松戸のデリヘルを呼ぼう!

デリヘルを利用するなら、ビジネスホテル・ラブホテル・自宅など「派遣してもらう場所」を決めなくてはなりません。ビジネスホテルと自宅で利用するノウハウは書いたので、いよいよ「ラブホテルでデリヘルを利用するノウハウ」を書いてみます。

 

初心者は簡単で楽なイベントが便利

デリヘルには、初心者でも楽々簡単に利用できるイベントが用意されています。

 

ご新規さま限定イベント

ご新規さま限定イベントは風俗初心者だけでなく、初めて店を利用してくれる方を対象にしたイベントです。お店の宣伝や女の子の紹介も兼ねているけど、指名料・交通費・コース料金の割引・延長サービスもあります。好みのタイプを伝えるだけで、店長が替わりに女の子を選んでくれますよ。つまり、店長のお勧めだからハズレが無い!と思ってください。

 

ホテル込みプラン

ホテル込みプランは、デリヘルの待機所に近いホテルや提携しているホテルが対象になります。利用者がホテルを探す手間も省けるし、ホテル代とコース代がセットになってお得なんです。さらに、店長お任せのフリーコースならば、女の子もホテルも楽々簡単予約ですんじゃいます。デリヘル初心者に最適なプランだと思いませんか!

 

ラブホテルは清潔感とムードが大切です

通常コースを選んだ場合は、自分でホテルを探さなければなりません。利用者としては安いホテルがいいけど、女の子の好きなホテルは、清潔感があってムードがあるホテルなんですよ。松戸でリーズナブルだけど人気があるのは「ホテル LaSee」です。ちょっとアップグレードしたい時は「ホテル M」がお勧めです。

 

ラブホテルは松戸駅と新松戸駅周辺にあって、線路沿いにも数軒のラブホテルがあります。デリヘルの待機所からも近く、待ち時間が少なくて済みますよ。初めてデリヘルを利用した頃は、地元に知られたくないから草加のラブホテルを利用しました。そしたらデリヘルの交通費が加算されて、往復のタクシー代を足したらホテル代より高いのです。初心者は繁華街に近いラブホテルを利用しましょう。

 

ラブホテルには、休憩・サービスタイム・延長・宿泊のコースがあります。60分から90分の予約コースならば、3時間の休憩で充分足りちゃいます。ラブホテルにチェックインしてからデリヘルを利用する場合は、サービスタイムを利用しましょう。ホテルによって違いがあるけど、決められた時間内(6時間から8時間)を休憩料金で利用できます。私はデリヘルの花びら2回転コースで利用した事があります。待ち時間30分でプレイ60分、休憩に60分とって2回目のプレイ60分、プレイ終了後もゆったりできました。

 

ラブホテルを上手に利用する方法

ラブホテルは会員になるとお得ですよ。一般料金よりも10%ぐらい安い会員限定料金で利用できます。知らない間に溜まるポイントカードも発行してくれるし、会員限定の特別イベントがあります。クリスマスやバレンタインで混雑する時でも、会員なら部屋を事前予約できるのです。

 

女の子に人気がある部屋の選び方

ラブホテルは部屋ごとに特徴があるから、女の子が好きそうな部屋を選ぶと喜ばれます。

 

20代のギャルに人気がある部屋は、ホワイトを基準にした清楚で清潔感のある部屋・ピンクのフリルやレースを使った可愛いお姫様ルーム・キティーちゃんやミッキーの中間達が勢ぞろいしたキャラクタールーム・ショートケーキとアイスクリームが無料サービスの部屋でした。

 

20代半ばのお姉さまタイプに人気がある部屋は、優雅な猫足タイプのバスタブとアメニティーが充実している部屋・星空が見えるロマンチックなバスルームの部屋・美容に効果があるミストサウナとバブルバスがある部屋でした。

 

人妻と熟女の人気がある部屋は、部屋全体が総鏡張りでエッチ度満点の部屋・不倫旅行みたいで興奮する露天風呂のある部屋・ピンクロータ・バイブ・電マ・ローションが無料のアダルトルームでした。

 

他にもプレイコースで選ぶことがあります。
コスプレ好きなら無料コスプレを貸し出してくれる部屋・手かせ足かせと拘束道具があるSMルーム・セクハラプレイが出来る電車部屋もあるのです。

 

部屋選びは私の趣味が入ってるけど、デリヘルは遊びの種類が多いからラブホテルと相性が良いのです。
最終的には、お財布の中身と相談して決めましょう。