松戸市のソープの話

 

松戸にはソープランドが2軒あるそうです。両方とも経営母体は同じチェーン店で、料金やシステムも同じだと思います。お互いにライバル意識があるのか?独占的強みがあるのか?行って見なければ分かりませんよね。千葉県でソープといえば、中央区の栄町が有名なんですよ。だから、地元のソープは今回「初体験」になります。

 

松戸のソープ事情

松戸のソープ2軒は、関東で30店舗を展開する某グループの運営だそうです。千葉市のソープ街「栄町」にも4店舗あるそうです。行った事があるかも知れませんよね。現代に適応したネットを活用し、ホームページの仕上がりもナイスだと思います。広範囲で募集を行ない、若くて可愛い泡姫が多いそうですよ。

 

松戸ソープの料金システム

松戸にあるソープは、2軒とも同じ料金システムでした。トータル表示で50分15,000円だそうです。前日予約と当日予約ができて、駅前までの送迎サービスがあります。泡姫は早番と遅番に別れている為、本日出勤を確認した方が良いと思いました。追伸、風俗2Chでは、入浴料5,000円でサービス料60分15,000円と書いてありました。割引チケットを携帯にアップしておくと、入浴料が無料との事です。要チェックしてください。

 

岩瀬にあるソープに到着

松戸駅まで迎えに来てもらい店に着くと、古びた旅館みたいだったと思います。初めての印象としては、外れかなぁ・・・でした。とにかく外観も待合室も古びた感じなんですよ。待合室は2階で長いソファーがあったと思います。10分ほど待つと案内があり、1階に降りるとご対面なんですよ。ホームページで見た時は若く見えましたが、30代後半じゃないかと思いました。バスタブにお湯を張りながら、何処から来たの?地元?ここは初めて?だいぶ溜まってる?等々、結構質問されたことを覚えています。

 

仕事はしっかり淡々と

気さくな性格なので年も気にならなくなり、フルアシストで脱衣するとバスルームです。足の指1本ずつ洗う丁寧さに感動しながら、ちょっと引力に負けてるオッパイを眺めていました。潜望鏡は上手ですが、口を離して「気持ちいい?」って聞かれると萎縮します。マットプレイも上手なのですが「ねえ、感じる?気持ち良い?」って、プレイを中断するのはマイナスだと思います。騎乗位の素股になると感じてるらしく、恥骨が痛くなるほどでした。知らない間にゴムを装着され、騎乗位の再開だったと思います。当方が発射した事に気がつかず、オチンコが萎えるまで腰を振っていました。自宅に帰ったら「恥骨」が痛かった事を思い出しました。

 

根元にあるソープに到着

こちらの店は、市役所の近くだったので歩きました。店の外観は古びた旅館みたいで、受付けの雰囲気も前出のソープと似ています。2階の受付けには、5〜6人が座れるソファーがあったと思います。昔の置屋みたいな雰囲気ですけど、このグループの特徴でしょうか?外観と調和して良いのかも知れませんね。

 

若くて素敵なお嬢さん風でした

指名と予約は無料ですが、ボカシがあり年齢が表示されていません。店のランキングから「サービス精神満点!」のキャッチコピーを選びました。案内されて1階に降りると、目を見開くような泡姫が待っていました。腕組みされて部屋に入れば、即キスだったと思います。フルアシストで服を脱いだら、目線で「脱がせて♪」と言うんですよ。1枚ずつ脱ぐたびに恥ずかしい仕草をしますが「営業」ですよね。バスプレイもベットプレイも「ご奉仕」タイプでした。私は責めが好きなのですが、無視されたように思います。ランキング上位の姫は、自信過剰なのかなぁ・・・と感じました。

松戸ソープ記事一覧

松戸駅から完全送迎をしてくれるというソープランドは、多くの人気を集めている風俗店としても地元では有名になっています。エースも何度かお世話になったことがありますが、ここは最高の抜きどころとして個人的には位置付けられています。「松戸角海老岩瀬店」は多くの女性が在籍しており、自分の好みに合わせて利用できるため、はずれを引くことなく快適な抜きを体験できるのもお気に入りのポイント☆今回は久しぶりに一杯駅前で...

居酒屋で散々語り明かした後に、そのまま帰るのは惜しくなったが、どうもデリヘルのようにホテルを確保して抜きに走るのは面倒に思ってしまったエースは、松戸駅からすぐの位置にある「松戸角海老根本店」を利用することによって、手軽に最高のサービスを手に入れようと考えた☆デリヘルを利用するよりも割安で利用できる料金設定になっているというのも決め手になった!やっぱり時間帯に左右されずに一定価格で利用することができ...